*

自分の生命保険はシッカリと

公開日: : 最終更新日:2017/02/20 自分のこと

離婚してまず最初にやったのが、おいらの生命保険の見直し。
掛け捨ての安いものしか入ってなかったから子供らの為にも見直そうかと。

当然「〇友」とかそこら辺のおばちゃんが進めてくる保険には一切入る気はありませんw

とりあえずネットで有名な保険会社見たけど、詳しいこと書いてないからサッパリわかりません。
でも保険会社の友人もいないし、特にそれまで付き合いも無かったんでネットだけが頼りでした。

とりあえずおいらは有名所の保険マンモスの無料保険相談を利用しました。

相談する時間や場所を自分で決めれるので、何かと忙しいおいらには最適でした。
仕事が休みの日に自宅で相談って事でとりあえず決定。

メインは「自分の病気・けが・死亡保障そして子供の保障」について。

まずは自分の医療保険と死亡保険をしっかりしたものにしたいと伝えました。
欲を言うなら「死亡保障付きの積立型」と「子供の保障」もってカンジで。

ですがFPの方曰く「基本的に子供に保険を掛ける必要は無い」とのこと。
子供は大きな病気をする確率も低いし高額医療制度もあるから子供に関しては貯金でまかなうようにしようって事ですね。(貯金できるかなw)

で、最終的に契約したのが下記の3種類。
医療保険(月々5000円程度)
  入院1日目から10000円/日、先進医療付きの掛け捨て型。

死亡保険(月々5000円程度)
  自分が80歳までに亡くなれば子供たちに下りる掛け捨て型。

貯蓄型の死亡保険(月々5000円程度)
  貯金と同じ感覚。貸付形式でいつでも下ろせる貯蓄型。

トータルで毎月15000円ですね。
ちょっと高いかなぁと思ったけど、おいらに何かあったら困るのは子供たちですからね。
そうならない為にもこのくらいは払わなきゃね。

あと、1つポイントがあって全ての支払いは60歳までってこと。
60歳以降は払わなくても生涯保障は続くって意味です。
だから金額も張るのかもしれませんね。

もちろん保険会社は1社に絞りたかったので、全般的に1番良さそうな会社を選びました。
名前は公表できませんけど、大手の保険会社です。

父子家庭の方や母子家庭の方は、生命保険だけは早めに見直した方がいいですよ。
いつ何があるかわかりませんし、何より子供たちの為にね。

当然ですが、無料相談したから必ず保険に入らなきゃないって事はありません。
専門家があなたの状況を見てアドバイスしてくれるだけです。

無料相談してみるって方はこちらからどうぞ♪

↓みなさんに好評なので掲載中(笑)↓
>>父子家庭マサが彼女と出会うまで




マサが登録している婚活サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)


関連記事

婚活サイトに登録してみた

今すぐ再婚する気はないけど、初めて登録してみました。 友達に進められて、無料だからとりあえずって感じです。

春は気分的に下がりますね

春になるとなんともいえない気分になります。 私だけかもしれませんが、離婚で揉めていた数年間は毎年春

癒やしは必要だよね

忙しい日々が続いてます(汗) 仕事をはじめ、遠方での結婚式やら学校の行事やらでてんてこ舞いです(笑

家計が火の車にならないために

やはり年度末は忙しいですねぇ。 やっとブログ更新できますw 先生の送別会やらそれに当たっての

父親が親権を取る方法その2

前回の記事「父親が親権を取る方法その1」で父親が親権を取る為に必要なことは 「子供を育てている実績

始まる前から心配するなよ

子供と仕事を天秤にかけちゃダメだよね。 人に聞かなくてもどっちが大事かわかるよねフツー。 こ

Sponsored Link

Comment

  1. みかん より:

    ご訪問ありがとうございました。

    一気に全部読みました
    読んでいて そういえば私のも同じような経験があったなと・・マサさんのお気持ちが痛いほど伝わってきて 涙が出そうになりました。

    そして、マサさんが 親としての責任を一生懸命果たそうとされているところに とても共感できました。

    私も 「あの家は母子家庭だから仕方ない!」こんな風にだけは思われたくない。 むしろ「 母子家庭なのに ここまで出来るの?」くらいが 目標です(^^)

    私も離婚当初は 子供たちを父親から引き離したことを 負い目に感じていました。
    でも、上の子が高校生くらいになった時(摂食障害やうつ病が治ったころ)に、「お母さん 離婚してくれてありがとう。 あのまま パパのところに居たら私ダメになってた・・」と言ってくれました。

    下の子も 「離婚前に両親の喧嘩を見るのが辛かった。今は、進学や何か大きなことがあるときにパパとお母さんが 話し合ってくれているのが 心強い。」と言ってくれています。

    マサさんの お嬢さんは今一番難しいお年頃だけど きっと分かってくれる日が来ると思います。

    ご実家に住まわれているとの事。
    私も 離婚当初は1年間くらいは、実家暮らしでした。
    今は 実家から10分くらいのところにある 市営住宅で暮らしています。

    もし お近くに公営住宅があれば 検討されてもよろしいかと・・・

    長文で失礼いたしました。
    また コメントさせてくださいね。

    追記
    煙草の件ですが
    私は禁煙成功者です
    マイブログにも書きましたが 洗脳で禁煙しました(^_-)

    • マサ より:

      みかんさんこんにちは。
      コメント&相互リンクの件ありがとうございます!

      しかも私の記事を全部読んで頂いたようで、有難いやら恥ずかしいやらですw
      くだらない記事もあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

      まだまだ勉強不足ですけど、子供らのために全力で頑張ります。
      「父子家庭なのにすごい!」って言われるような家族を作るのが夢です。

      娘さん大変な思いをされて、そこを一緒に乗り越えてきたみかんさんは本当にすごいと思います。
      私もできないことはないと思いますが、心折れそうです。

      お互い頑張りましょうね。
      そして父子母子家庭を存分に楽しみましょうね!

  2. いつママ より:

    こんにちは。
    昨日は訪問&コメントありがとうございました。

    相互リンクの件、了解いたしました。

    どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

    • マサ より:

      いつママさんこんにちは。
      コメント&相互リンクの件ありがとうございます!

      こちらこそヨロシクお願いします♪

PAGE TOP ↑