*

児童扶養手当

公開日: : 公的支援

離婚してすぐ考えたのが父子家庭でも公的援助があるのかどうか、でした。

子供たちのためにいくらでも貯金したいですからね。

 

ネットや地元の役所で情報を集め、医療費と児童扶養手当の申請が必要だとわかりました。

児童扶養手当は少しでも早いほうが多くもらえるとの事で、離婚届提出日に同時申請しました。

正式には数日後でしたが、その月の内に申請できて良かったです。

児童扶養手当は自分だけでなく、同居している扶養義務者の所得も審査対象となります。

自分の所得が少なくても、家族のうち1人でも基準を満たしてなければ児童扶養手当はゼロとなります。

結果が出るまでヒヤヒヤでしたね(笑

結果は予想以上の金額でしたが、おそらく来年からは下がります。

同居親族の転職と重なったので、完全に手当額は下がるでしょうね。

まぁしょうがないです。

 

少しでも貰えるものは貰っておかないと損ですし、子供のためと考えれば本当に助かります。

ネットで分かりやすい図を見つけたので載せておきますね。

児童扶養手当

 

以前は父子家庭ではもらえなかった手当です。

ホントありがたいですね。

↓みなさんに好評なので掲載中(笑)↓
>>父子家庭マサが彼女と出会うまで




マサが登録している婚活サイト



関連記事

婚活サイトに登録してみた

今すぐ再婚する気はないけど、初めて登録してみました。 友達に進められて、無料だからとりあえずって感じです。

ひとり親家庭等医療費給付

離婚届を出すと同時に申請した「ひとり親家庭等医療費給付申請」   子供が18歳になるま

母子・父子福祉資金を借りよう!

母子家庭や父子家庭のお父さんお母さんが経済的に困った時に、その自立生活を支えるために母子福祉資金や父

児童扶養手当の減額がイタい

離婚して初めて知った児童扶養手当。 ネットで調べてみたら数年前までは母子家庭限定の手当だったよ

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新米シングルファザーの
    マサ」と申します。

    離婚し2人の子供を育てています。父子家庭のみなさん一緒に頑張りましょう!
    人気ブログランキングへ
PAGE TOP ↑